ゴーストリック・リフォーム:遊戯王カード考察  なんという事でしょう、2ターンで駄天使のオーバーレイユニットが10に

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。

 

 

 

ゴーストリック・リフォーム
通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「ゴーストリック」フィールド魔法1枚を
対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
その後、手札・デッキからフィールド魔法1枚を発動できる。
②:墓地のこのカードを除外し、
自分フィールドの「ゴーストリック」Xモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターとカード名が異なる「ゴーストリック」Xモンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

 

 

ゴーストリックのサポートとなる通常罠です。

各種ゴーストリック達が皆して屋敷の改築をしています。

魔女が癇癪をおこしていますが恐らく模様替えに不満があるのでしょう。

あとサキュバスと駄天使は働け

 

 

①の効果は自分の場のゴーストリックフィールド魔法を手札に戻し

その後手札かデッキからフィールド魔法をすぐさま発動できるというものです。

元のフィールド魔法を手札に戻しつつデッキからフィールド魔法を発動できるので

単純に発動するだけでも1:1ですがフリーチェーンで発動できる点を活かし

相手がサイクロンなどでフィールド魔法を破壊しようとした時に発動すれば

1:2交換を狙いつつすぐさまフィールド魔法を維持する事が可能です。

また手札に戻すフィールド魔法こそゴーストリックに限定されていますが

新たに発動するフィールド魔法はゴーストリックに限定されていません。

チキンレースを発動して効果を使いすぐさま手札に戻したフィールド魔法を張り直す、

魔法族の里やネクロバレーを発動して不意打ち気味にロックを仕掛ける等

ゴーストリックのフィールド魔法を入れ替える以外にも様々な使い方が可能です。

 

 

②の効果は1ターンに1度、墓地からこのカードを除外する事で

自分フィールドのゴーストリックエクシーズ1体の上に

EXデッキにある別のゴーストリックエクシーズを重ねてエクシーズ召喚するというものです。

重ねるゴーストリックエクシーズは同名カード以外ならOKなので

ランクアップもランクダウンも思いのままです。

ゴーストリックの駄天使を経由すれば同名カードを出す事も可能であり

駄天使の効果で魔法罠をサーチした後にデュラハンかアルカードに重ね、

さらにその上に駄天使を重ねて魔法罠サーチをしつつ

デュラハンやアルカードが墓地に送られた時の回収効果も発動と

単純に使うだけでも2枚分のアドバンテージを追加で獲得する事が可能です。

 

 

①の効果と②の効果を組み合わせれば単純に使うだけでも

1枚で3枚分のカードを手札に加える事が可能、

使い方次第でそれ以上のアドバンテージも確保できるという

ゴーストリックらしい強烈なハンドアドバンテージの取り方ができるカードです。

特にフィールド魔法の維持にはありがたいカードであり

ちゃんとゴーストリックフィールド魔法を確保してこそ活きるカードだと言えます。

 

 

また②の効果はデュラハンの効果で相手の攻撃力を下げた後にサキュバスに繋げれば

サキュバスの効果で破壊出来るモンスターの範囲が倍に広がりますし

デュラハン→駄天使→デュラハン→駄天使と重ねていく事で

デュラハンの攻撃力低下効果を2回使え8000打点まで戦闘破壊が可能になります。

打点不足に悩まされがちなゴーストリックにおいてこれはかなり大きいです。

 

 

ゴーストリックの駄天使による特殊勝利を狙う場合にもこのカードは重宝します。

駄天使から別のゴーストリックエクシーズに繋げ更に駄目天使に繋げられるので

駄天使本体の効果も加えればこのカード1枚で

オーバーレイユニットを合計3つ分上乗せする事が可能です。

2体分の駄天使の効果を使う前提でエクシーズ召喚からこの動きをすると

1ターンで一気に7枚ものオーバーレイユニットが溜まる事になります。

次のターンもう1枚のリフォームを除外して同じことをすればそれでもう10枚です。

つまり1ターン駄天使を生き延びさせる事が出来れば勝ちです。

必要なカードはエクシーズ召喚に必要なモンスター2体とリフォーム2枚のみです。

 

 

裏守備表示にできないリンクモンスターの存在により

ゴーストリックにとって厳しい時代が訪れる事になりましたが

こういうカードが登場してくれるならゴーストリックもまだまだいけますね。

関連記事

遊戯王OCGテーマ考察:不知火(しらぬい)

ブレイカーズ・オブ・シャドウのカードも結構判明してきましたね。 今回紹介するのは和風テーマ、不

記事を読む

遊戯王OCG、2018年7月の制限改定判明!やっぱり1ターンキルには厳しい

2018年7月のリミットレギュレーションが判明しました。    

記事を読む

遊戯王カード考察:ブースター・ドラゴン とりあえずヴァレットの効果発動したい時に

VRAINS主要4キャラのテーマである サイバース族、トリックスター、剛鬼、ヴァレットの4テー

記事を読む

遊戯王アークファイブ第113話『修羅の渇望』感想

遊戯王ARC-V113話の感想です。 アカデミアのスパイだと判明しながらもランサーズとして様々

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第9話『追い求めてきた敵』感想

遊戯王ヴレインズ第9話の感想です。 ついにプレイメーカーの前に姿を現したリボルバー。 リ

記事を読む

遊戯王カード考察:星遺物-『星槍』(せいいぶつ せいそう) リンク用の強力な戦闘補助、回収もしやすい

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。   &n

記事を読む

遊戯王カード考察:一撃必殺!居合いドロー アリガトウ、オレノデッキ・・・ 外れ前提で使う選択肢もアリ

今回紹介するのはコレクターズパック2018よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超重忍者(ちょうじゅうにんじゃ)サルト-B

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。   &nb

記事を読む

リンクスレイヤー:遊戯王カード考察  ありふれた半上級?いえいえこいつにしかできない役割あります

今回紹介するのはスターターデッキ2017よりこのカードです。    

記事を読む

調星(ちょうせい)のドラッグスター:遊戯王カード考察  レベル1チューナーとして普通に優秀

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    効果の発動タイミングに指定がない&罠カードなのでバトルフェイズに使って重ねたモンスターで追撃したり相手の除去に合わせてサクリファイスエスケープみたいなことしたりできる可能性が高いのも◎
    惜しむらくはこの効果が墓地除外時だからゴーストリック罠の利点である再利用のしやすさは薄め。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,563,482 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑