六武衆の真影(ろくぶしゅうのしんえい):遊戯王カード考察 荒行使う時とかに便利な奴です

今回紹介するのは8月21日に発売される

Vジャンプ10月号の付録となるこのカードです。

 

 

 

六武衆の真影
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻 500/守2000
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分が「影六武衆」モンスターの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:1ターンに1度、自分の墓地からレベル4以下の
「六武衆」モンスター1体を除外して発動できる。
ターン終了時まで、このカードの属性・レベル・攻撃力・守備力は、
除外したそのモンスターと同じになる。

 

 

闇属性レベル4の新しい六武衆です。

 

大将軍 紫炎の甲冑がまるで悪霊が宿ったかのように自立しています。

真影とは実物そっくりな絵や写真の事を意味しますが

この甲冑そのものが紫炎の影として暗躍しているのかもしれません。

 

 

①の効果は1ターンに1度、影六武衆が召喚・特殊召喚した時に

手札から特殊召喚する事が出来る自己展開効果です。

あくまで影六武衆が召喚された時限定で

その他の六武衆には対応していない点には注意しましょう。

影六武衆-フウマと一緒に出して真六武衆-シエンに繋げたり

影六武衆-キザルや影六武衆-ドウジと一緒に出して

ランク4のエクシーズ召喚に繋げるといった動きが可能です。

②の効果も合わせればさらに細かいレベル調整が可能なのでより融通が効きます。

 

 

②の効果は1ターンに1度、レベル4以下の六武衆を墓地から除外する事で

そのターンの間除外した六武衆の属性、レベル、攻撃力守備力をコピーできます。

これは特に六武衆の荒行と使う場合に活きてくる効果であり

デッキから特殊召喚したい六武衆に合わせて墓地の六武衆の攻撃力をコピーする事で

デッキから特殊召喚する六武衆の自由度が非常に高くなります。

その他にも地獄の暴走召喚などで3体並べた後にそれぞれ別の属性にする事で

忍の六武の発動条件を満たしやすくしたり

レベルを変更する事でシンクロやエクシーズ召喚の為にレベルを調整するなど

細かい所で融通が利く効果になっています。

 

 

どちらの効果も直接のアドバンテージにはつながらないものの

要所要所で役に立ついぶし銀なカードとなっています。

影六武衆-ドウジとはこちらの①の効果であちらの墓地肥やしの発動条件になり、

その肥やした墓地のカードを除外してこちらの②の効果に繋げられるなど相性がよく

影六武衆を主軸にしているのであれば展開力の補強としてしっかり機能してくれるでしょう。

関連記事

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第66話『地のイグニス「アース」』感想

遊戯王ヴレインズ66話の感想です。   前回のあらすじ:アドバイスだけ

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバネット・ストーム さあ皆もストーム・アクセスしよう

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第60話『敗北のブレイヴ・マックス』感想

遊戯王ヴレインズ60話の感想です。   前回のあらすじ:結局その爆発な

記事を読む

テセウスの魔棲物(ませいぶつ)/Sea Monster of Theseus:遊戯王カード考察  簡易融合からシンクロ召喚を可能にしてくれる

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。   &nb

記事を読む

【時械神(じかいしん)】:遊戯王テーマ考察  その本質はグッドスタッフやシルバーバレットに近いです

時械神。 遊戯王5D’sのラスボスであるZ-ONEの使うテーマであり、 その圧倒的な力で

記事を読む

【サイバース族】:遊戯王テーマ考察  遊戯王VRAINS主人公は種族統一デッキ!これ絶対ソリティアテーマだぞ・・・

今年5月から始まる遊戯王新作アニメ、 その名も「遊戯王VRAINS(ヴレインズ)」! そ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レプティアの武者騎兵、ディノンの鋼鉄騎兵、シュルブの魔導騎兵

ペンデュラム以外には結構強い   今回紹介するのはEXTRA PACK 201

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ドラマチックシアター

脳筋こそエンタメイトの本質だと思うあなたへ・・・   3月19日に2016年度

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻影剣(ファントム・ソード)、幻影翼(ファントム・ウィング)

もうすぐウィング・レイダーズも発売です。 フラゲ情報も出てきたみたいですね。 今回紹介す

記事を読む

遊戯王アークファイブ第132話『稀代のエンターテイナー』感想

遊戯王ARC-V132話の感想です。 検討むなしくユーリに打ち負かされてしまったユーゴ。

記事を読む

Comment

  1. 俺のターンだ! より:

    う~ん、、、効果もパクれたら良かったのに、真六武衆の方が使えるかなぁ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:プラチナ・ガジェット 何かこの制約流行りそう

11月21日にVジャンプ1月号が発売されます。 今回紹介するのは

遊戯王カード考察:ハーピィ・パフューマー サーチ対象は結構多いです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:ガーデン・ローズ・メイデン ブラック・ガーデンのサポートカード登場

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:弾丸特急バレット・ライナー 地属性機械族って結構います

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこ

遊戯王カード考察:月光融合(ムーンライト・フュージョン) 舞豹姫や舞獅子姫がより出しやすく

本日11月10日、デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-が発

→もっと見る

    • 5,847,297 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑