ペンデュラム・スイッチ/Pendulum Switch:遊戯王カード考察  Pゾーンとモンスターゾーンを反復横跳び

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。

 

 

 

ペンデュラム・スイッチ
永続罠
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分のPゾーンのカード1枚を対象としてこの効果を発動できる。
そのカードを特殊召喚する。
②:自分のモンスターゾーンのPモンスター1体を対象として発動できる。
そのPモンスターを自分のPゾーンに置く。

 

 

ペンデュラム用の永続罠です。

Pゾーン越しに時読みの魔術師と星読みの魔術師が背中合わせに立っています。

効果を考えると入れ替わる形で時読みの魔術師がPゾーンから出てきたのでしょう。

 

 

その効果は

・自分のペンデュラムゾーンのカードを特殊召喚する

・ペンデュラムモンスター1体をペンデュラムゾーンに置く

のどちらかの効果を1ターンに1度発動できるというものです。

まさにPゾーンとモンスターゾーンをスイッチさせる効果だと言えます。

 

 

このカードの使い方は多岐にわたります。

まず任意のペンデュラムモンスターをPゾーンを経由する事で

手札から特殊召喚を行う事が可能です。

特にDDD壊薙王アビス・ラグナロクやアモルファージ・イリテュムなど

高レベルのペンデュラムモンスターを場に出す手段として重宝します。

同様にDDD超死偉王パープリッシュ・ヘル・アーマゲドンのような

破壊された時にPゾーンに移動する効果を持つカードを簡単に再利用可能です。

この手のモンスターは強力なカードが多く、

このカードによってフィールドに戻せる意義は大きいです。

 

 

また1体のモンスターのペンデュラム効果とモンスター効果の両方を

このカードを使う事で1ターンに同時に使う事が可能です。

特に覇王眷竜ダークヴルムや魔装邪龍 イーサルウェポンなど

P効果、モンスター効果共に有用なモンスターが活きてきます。

 

 

フリーチェーンで効果を発動できるのでサクリファイス・エスケープとしても使えます。

「Pゾーンに避難させるサクリファイス・エスケープ」というのは中々ユニークであり

ペンデュラム効果やスケールの有用やモンスターの避難手段として効果的です。

涅槃の超魔導剣士などPゾーンにいる事で本領を発揮するカードなどは

相手も除外やバウンスなどの手段を取ってくる事も多い為

安全にPゾーンに移動させる手段として有用です。

 

 

ペンデュラムデッキの戦略性を飛躍的に高めてくれる1枚です。

特に覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴンなど

元々エクストラデッキに入っているPモンスターと全般的に相性がよく

今まで使いにくかったカードにも新しい光明を与えてくれます。

皆さんも一度このカードとのかみ合わせを考えて

様々なペンデュラムモンスターを見直してみるのはいかがでしょうか。

関連記事

遊戯王アークファイブ第76話『キングス・ギャンビット』感想

遊戯王ARC-V76話の感想です。 OP、EDも新しいものに代わりますね。 次のOPにな

記事を読む

ダイナミスト・ハウリング:遊戯王カード考察

どちらか片方だけでもすごい強化なのに・・・   今回紹介するのはマキシマム・ク

記事を読む

遊戯王アークファイブ第102話『非情の狩人』感想

遊戯王ARC-V102話の感想です。 沢渡と権現坂を倒したカイトは怒りの矛先を次は遊矢に向けて

記事を読む

エンタメデュエル:遊戯王カード考察

見事条件を達成できましたらご喝采!   今回紹介するのは20th ANNIVE

記事を読む

遊戯王アークファイブ第111話『ペンデュラムハート』感想

遊戯王ARC-V110話の感想です。 絶対エンタメなんかに負けたりしないと意気込むエド総司令官

記事を読む

絶縁の落とし穴:遊戯王カード考察  相手がリンクモンスター使わない?自分でリンク召喚すればいいじゃない!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCG、2016年1月の制限改定判明!コナミさん最近サボってません?

2016年1月のリミットレギュレーションが判明しました。 10月の時点ではEMEmにノータッチ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:巨竜の守護騎士(ガーディアン・オブ・フェルグラント)

レヴァライダーみたいな事ができるぞ!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ウィム・ウィッチ

ペンデュラムもアドバンス召喚する時代!   今回紹介するのはインベイジョン・オ

記事を読む

サイバース・リンクと一緒に揃えておきたいカードは?とりあえずスターターデッキ2017は欲しい所

今日6月17日、サイバース・リンクがいよいよ発売です。 収録されているカードはこんな感じです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:インヴェルズ・オリジン 激流葬あたりと組み合わせよう

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:フレッシュマドルチェ・シスタルト 魔法罠を守る優しいシスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話『三騎士、最後の将』感想

遊戯王ヴレインズ28話の感想です。 惜しくもロンリーブレイブの前

遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ザ・マスター・オーガ アタッカーと制圧役どっちも行ける

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,810,699 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑