エクスコード・トーカー:遊戯王カード考察  今度のコード・トーカーはメインモンスターゾーン向き

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。

 

 

 

エクスコード・トーカー
リンク・効果モンスター
風属性/サイバース族/攻2300/LINK-3
【リンクマーカー:上 左 右】

←   →
/ ↓ \
サイバース族モンスター2体以上
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した時、
EXモンスターゾーンのモンスターの数だけ、
使用していないメインモンスターゾーンを指定して発動できる。
指定したゾーンはこのモンスターが表側表示で存在する間は使用できない。
②:このカードのリンク先のモンスターは、
攻撃力が500アップし、効果では破壊されない。

 

 

デコード・トーカー、エンコード・トーカーに続く第3のコード・トーカーです。

今度のコード・トーカーは風属性であり今回の看板モンスターを務めます。

 

黒のデコード・トーカー白のエンコード・トーカーと来て今度は緑です。

やはりこれは各種属性の色を意識しているのでしょうか。

風属性と言えば細身の印象がありますが

そんな中エクスコード・トーカーはかなりマッシヴな印象を受けます。

エクスコード(Xcode)とはアップル社が開発した統合開発環境の名称です。

 

 

リンク素材はサイバース族モンスター2体以上であり

これはエンコード・トーカーと同じ召喚条件となっています。

出し方もエンコード・トーカーに準じる事になりますが

こちらはリンクマーカーや効果の関係上EXモンスターゾーンではなく

メインモンスターゾーンに出す事で真価を発揮するカードになっています。

リンク・スパイダーやリンク・ディサイプルをまずEXモンスターゾーンに出し、

その下にエクスコード・トーカーをリンク召喚するといった工夫をするといいでしょう。

 

 

①の効果はこのカードがリンク召喚に成功した時に

EXモンスターゾーンのモンスターの数だけメインモンスターゾーンを指定、

このカードが存在している間そのゾーンを使用不能にするというものです。

自分のリンクモンスターが相手の方向にリンクマーカーを飛ばしている場合など

そこを封鎖する事でEXモンスターゾーンの枠を譲り渡すのを防いだりできます。

 

 

②の効果はこのカードのリンク先のモンスターの攻撃力を500上昇させ

さらに効果破壊耐性を付与するというものです。

EXモンスターゾーンの真下に置けば最大3体を強化する事が可能です。

攻撃力を上げつつ耐性を付与してくれるのは中々美味しく

そのモンスターの場持ちを飛躍的に高めてくれます。

 

 

他のコード・トーカー2体がEXモンスターゾーンで真価を発揮するのに対し

エクスコード・トーカーはメインモンスターゾーンで真価を発揮するカードです。

これは他のコード・トーカーよりも蘇生するメリットが大きい事を意味しており

リコーデッド・アライブの②の効果で特殊召喚する候補としても優秀です。

このカードのおかげでリコーデッド・アライブがより使いやすくなるでしょう。

他のコード・トーカーよりもサイバネット・バックドアを使いやすいのも利点です。

 

 

これで闇、光、風属性のコード・トーカーが揃う事になりました。

この調子で行けば6属性のコード・トーカーが揃いそうですね。

関連記事

遊戯王アークファイブ第91話『めぐりあう運命』感想

遊戯王ARC-V91話の感想です。 バレットの勲章ロックにより苦戦を強いられる遊矢。 ユ

記事を読む

キキナガシ風鳥(ふうちょう):遊戯王カード考察 1ターン生き残る事が重要なデッキに

東方天空璋がようやく委託販売されるようになりました。 なんとかノーマルクリアはしたいなぁ・・・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻影騎士団(ファントム・ナイツ)シェード・ブリガンダイン、幻影騎士団トゥーム・シールド

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:HSR(ハイスピードロイド)マッハゴー・イータ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:DD魔導賢者ニュートン

12月12日にストラクチャーデッキ-ペンデュラム・ドミネーション-が発売されます。 赤馬零児を

記事を読む

遊戯王アークファイブ第116話『太陽と月の守護者』感想

遊戯王ARC-V116話の感想です。 前回セレナの裏切りにあい柚子を攫われてしまいましたが

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:応戦するG

サイトを立ち上げた時期の関係上、クラッシュ・オブ・リベリオンの看板カードである オッドアイズ・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)オッドアイズ・メタル・クロウ

元祖「融合」が活きる融合モンスター!   遊戯王ARC-V 最強デュエリスト遊

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青眼の双爆裂龍(ブルーアイズ・ツイン・バースト・ドラゴン)

今回紹介するのはVジャンプの2月号に付録されるこのカードです。    

記事を読む

HEROの遺産(ヒーローのいさん):遊戯王カード考察

3枚ドローってお前・・・   今回紹介するのはプレミアムパック19よりこのカー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:インヴェルズ・オリジン 激流葬あたりと組み合わせよう

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:フレッシュマドルチェ・シスタルト 魔法罠を守る優しいシスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話『三騎士、最後の将』感想

遊戯王ヴレインズ28話の感想です。 惜しくもロンリーブレイブの前

遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ザ・マスター・オーガ アタッカーと制圧役どっちも行ける

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,810,699 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑