エクスコード・トーカー:遊戯王カード考察  今度のコード・トーカーはメインモンスターゾーン向き

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。

 

 

 

エクスコード・トーカー
リンク・効果モンスター
風属性/サイバース族/攻2300/LINK-3
【リンクマーカー:上 左 右】

←   →
/ ↓ \
サイバース族モンスター2体以上
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した時、
EXモンスターゾーンのモンスターの数だけ、
使用していないメインモンスターゾーンを指定して発動できる。
指定したゾーンはこのモンスターが表側表示で存在する間は使用できない。
②:このカードのリンク先のモンスターは、
攻撃力が500アップし、効果では破壊されない。

 

 

デコード・トーカー、エンコード・トーカーに続く第3のコード・トーカーです。

今度のコード・トーカーは風属性であり今回の看板モンスターを務めます。

 

黒のデコード・トーカー白のエンコード・トーカーと来て今度は緑です。

やはりこれは各種属性の色を意識しているのでしょうか。

風属性と言えば細身の印象がありますが

そんな中エクスコード・トーカーはかなりマッシヴな印象を受けます。

エクスコード(Xcode)とはアップル社が開発した統合開発環境の名称です。

 

 

リンク素材はサイバース族モンスター2体以上であり

これはエンコード・トーカーと同じ召喚条件となっています。

出し方もエンコード・トーカーに準じる事になりますが

こちらはリンクマーカーや効果の関係上EXモンスターゾーンではなく

メインモンスターゾーンに出す事で真価を発揮するカードになっています。

リンク・スパイダーやリンク・ディサイプルをまずEXモンスターゾーンに出し、

その下にエクスコード・トーカーをリンク召喚するといった工夫をするといいでしょう。

 

 

①の効果はこのカードがリンク召喚に成功した時に

EXモンスターゾーンのモンスターの数だけメインモンスターゾーンを指定、

このカードが存在している間そのゾーンを使用不能にするというものです。

自分のリンクモンスターが相手の方向にリンクマーカーを飛ばしている場合など

そこを封鎖する事でEXモンスターゾーンの枠を譲り渡すのを防いだりできます。

 

 

②の効果はこのカードのリンク先のモンスターの攻撃力を500上昇させ

さらに効果破壊耐性を付与するというものです。

EXモンスターゾーンの真下に置けば最大3体を強化する事が可能です。

攻撃力を上げつつ耐性を付与してくれるのは中々美味しく

そのモンスターの場持ちを飛躍的に高めてくれます。

 

 

他のコード・トーカー2体がEXモンスターゾーンで真価を発揮するのに対し

エクスコード・トーカーはメインモンスターゾーンで真価を発揮するカードです。

これは他のコード・トーカーよりも蘇生するメリットが大きい事を意味しており

リコーデッド・アライブの②の効果で特殊召喚する候補としても優秀です。

このカードのおかげでリコーデッド・アライブがより使いやすくなるでしょう。

他のコード・トーカーよりもサイバネット・バックドアを使いやすいのも利点です。

 

 

これで闇、光、風属性のコード・トーカーが揃う事になりました。

この調子で行けば6属性のコード・トーカーが揃いそうですね。

関連記事

遊戯王OCG新カード考察:Em(エンタメイジ)トリック・クラウン

新カード、まだまだたくさんありますね。 今回はこのカードを紹介させていただきます。 &n

記事を読む

ダックドロッパー:遊戯王カード考察  相手にダイレクトアタックを強要しつつ自分は高い耐性で身を隠す!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:幻創(げんそう)のミセラサウルス

なんか恐竜族にすっごいの来た!   今回紹介するのはレイジング・テンペストより

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:デストーイ・マーチ

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:メタルフォーゼ・アダマンテ

簡易融合で出せる最高打点!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンより

記事を読む

遊戯王カード考察:黒牙の魔術師(こくがのまじゅつし)

相手の攻撃力を下げつつ墓地のカードを蘇生!しかもスケール8!   今回紹介する

記事を読む

剛鬼(ごうき)ヘッドバット:遊戯王カード考察

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:DD魔導賢者トーマス

毎ターンエクストラのペンデュラム回収!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:イタチの大暴発

お前たちは“この世で一番美しい白い花”を汚した! わかっているはずだな!白を汚したものはどうなるか

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッドアイズ・トゥーン・ドラゴン

純正のトゥーンでは使いづらい、だが・・・   今回紹介するのはシャイニング・ビ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

究極変異態・インセクト女王(クィーン):遊戯王カード考察 ちゃんとトークン守備表示で出せます

こちらはなんとか台風が通過しました。 でもまた少し暑くなってきま

→もっと見る

    • 4,628,802 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑