影六武衆(かげろくぶしゅう)-ゲンバ:遊戯王カード考察 回収効果持ちチューナー、影武者とは一長一短

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。

 

 

 

影六武衆-ゲンバ
チューナー・効果モンスター
星2/炎属性/戦士族/攻 500/守2100
①:このカードが召喚に成功した時、
除外されている自分の「六武衆」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
②:自分フィールドの「六武衆」モンスター1体のみが効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

 

六武衆の新しい仲間となる炎属性のレベル2チューナーです。

 

筒状のほうり火矢(平たく言えば手榴弾)を多数身に着けた忍者です。

防具だけでなくほうり火矢の1つ1つにオレンジのラインが入ってるのが細かいです。

モチーフは恐らく唐沢玄蕃(からさわげんば)だと思われます。

真田家に仕えた忍者であり火薬術や跳躍術に長けたと言われています。

 

 

①の効果は召喚に成功した時に

除外されている六武衆モンスター1体を手札に回収するというものです。

各種影六武衆や真六武衆-エニシの効果で除外した六武衆の再利用として使え

真六武衆-キザンや六武衆の師範を回収できればそのまま特殊召喚、

レベル6やレベル7のシンクロに繋げる事が可能です。

同名カードも回収可能なので②の効果で除外していたカードがあった場合、

次のシンクロ召喚の布石として回収してもいいでしょう。

 

 

②の効果は自分の六武衆1体のみが効果破壊される場合に

墓地のこのカードを除外する事で身代わりにできる影六武衆共通の効果です。

影六武衆は皆この効果で自身を除外できるので

①の効果による回収対象にはあまり困る事はないでしょう。

 

 

六武衆の中では六武衆の影武者に続くレベル2チューナーとなります。

あちらは六武衆の荒行六武衆のご隠居と一緒に並べやすいのが特徴で

地属性である事から真六武衆-シエンだけでなく

ナチュル・ビーストのシンクロ召喚も狙う事が可能です。

一方でこちらは①の効果による回収効果が優秀で

アドバンテージを確保しやすいのが利点となります。

またこちらは六武衆の荒行で六武衆の御霊代を出す事が可能です。

どちらも一長一短なので戦術に合わせてどちらを採用するか決めましょう。

勿論両方とも採用する選択肢も大いにアリです。

 

関連記事

遊戯王OCGカード考察:捕食植物(プレデター・プランツ)ドロソフィルム・ヒドラ

相手モンスターを生贄にしろ   今回紹介するのはフュージョン・エンフォーサーズ

記事を読む

幻煌龍の螺旋波(げんおうりゅうのスパイラル・ウェーブ)、幻煌龍の天渦(げんおうりゅうのてんか):遊戯王カード考察

特殊勝利、狙ってみる?   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよりこのカー

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:PSY(サイ)フレーム

ハイスピード・ライダーズにて久々にサイキック族テーマがやってきました。 今回はそんなPSYフレ

記事を読む

遊戯王OCG,2016年7月の制限改定を個人的に予想してみる

6月になりました。そろそろ新しいリミットレギュレーションの時期ですね。 とはいってもブルーアイ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:竜呼(りゅうこ)相打つ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント

今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージョンよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:黄昏の忍者将軍-ゲツガ

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:混沌の使者

繰り返し使用できるコンバットトリック!   今回紹介するのはレイジング・テンペ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第69話『疾走するディーバ』感想

遊戯王ARC-V69話の感想です。 今回は柊柚子VSエンジョイ長次郎。 シンクロ次元に来

記事を読む

【サブテラー/Subterror】:遊戯王テーマ考察

サブテラーマリスの妖魔/Subterror Behemoth Fiendess:遊戯王カード考察

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
輪廻のパーシアス:遊戯王カード考察 カウンター罠多めに採用すれば他のデッキにも

ストラクチャーデッキR-神光の波動-の発売にも近づいてまいりました。

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使す

SW2.0:エイジ・オブ・グリモワール登場 新種族「ノーブルエルフ」「マナフレア」に新技能「グリモワール」「アーティサン」「アリストクラシー」

2017年9月20日、ソードワールド2.0の新しいサプリメント、

銃砲撃(ガン・キャノン・ショット):遊戯王カード考察 実にキースらしいイカサマカード

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

究極変異態・インセクト女王(クィーン):遊戯王カード考察 ちゃんとトークン守備表示で出せます

こちらはなんとか台風が通過しました。 でもまた少し暑くなってきま

→もっと見る

    • 4,628,802 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑