影六武衆(かげろくぶしゅう)-ゲンバ:遊戯王カード考察 回収効果持ちチューナー、影武者とは一長一短

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。

 

 

 

影六武衆-ゲンバ
チューナー・効果モンスター
星2/炎属性/戦士族/攻 500/守2100
①:このカードが召喚に成功した時、
除外されている自分の「六武衆」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
②:自分フィールドの「六武衆」モンスター1体のみが効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

 

六武衆の新しい仲間となる炎属性のレベル2チューナーです。

 

筒状のほうり火矢(平たく言えば手榴弾)を多数身に着けた忍者です。

防具だけでなくほうり火矢の1つ1つにオレンジのラインが入ってるのが細かいです。

モチーフは恐らく唐沢玄蕃(からさわげんば)だと思われます。

真田家に仕えた忍者であり火薬術や跳躍術に長けたと言われています。

 

 

①の効果は召喚に成功した時に

除外されている六武衆モンスター1体を手札に回収するというものです。

各種影六武衆や真六武衆-エニシの効果で除外した六武衆の再利用として使え

真六武衆-キザンや六武衆の師範を回収できればそのまま特殊召喚、

レベル6やレベル7のシンクロに繋げる事が可能です。

同名カードも回収可能なので②の効果で除外していたカードがあった場合、

次のシンクロ召喚の布石として回収してもいいでしょう。

 

 

②の効果は自分の六武衆1体のみが効果破壊される場合に

墓地のこのカードを除外する事で身代わりにできる影六武衆共通の効果です。

影六武衆は皆この効果で自身を除外できるので

①の効果による回収対象にはあまり困る事はないでしょう。

 

 

六武衆の中では六武衆の影武者に続くレベル2チューナーとなります。

あちらは六武衆の荒行六武衆のご隠居と一緒に並べやすいのが特徴で

地属性である事から真六武衆-シエンだけでなく

ナチュル・ビーストのシンクロ召喚も狙う事が可能です。

一方でこちらは①の効果による回収効果が優秀で

アドバンテージを確保しやすいのが利点となります。

またこちらは六武衆の荒行で六武衆の御霊代を出す事が可能です。

どちらも一長一短なので戦術に合わせてどちらを採用するか決めましょう。

勿論両方とも採用する選択肢も大いにアリです。

 

関連記事

トワイライトロード・ジェネラル ジェイン:遊戯王カード考察

効果を発動した後はエクシーズ素材にどうぞ   今回紹介するのはコード・オブ・ザ

記事を読む

遊戯王アークファイブ雑記:ランサーズをセレナちゃん主役の乙女ゲー風に紹介

注意:今回は考察ではなく雑記です。しかもわりと頭悪い内容です。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第72話『ドラゴン征伐!!ユーゴvs沢渡』感想

遊戯王ARC-V72話の感想です。 ユーゴVS沢渡シンゴという非常に楽しみな対戦カードです。

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第39話『闇に葬る弾丸』感想

遊戯王ヴレインズ39話の感想です。 前回のあらすじ:1人だけ横向き  

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:サイバー・エンジェル “閃光の決闘者編”

ARC-VにGXからなんと天上院明日香が登場する事になりました! その影響もあってかサイバー・

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第13話『激闘の記録』感想

遊戯王ヴレインズ第13話の感想です。 激闘の末見事リボルバーとのデュエルに打ち勝ったプレイメー

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:琰魔竜(えんまりゅう)レッド・デーモン・ベリアル

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超重忍者(ちょうじゅうにんじゃ)シノビ-A・C(ア・シー)

意外と超重武者以外でも使えるぞ   今回紹介するのはレイジング・テンペストより

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第19話『闇に葬られし事件』感想

遊戯王VRAINS19話の感想です。 リバースモンスターを駆使する財前晃に苦戦するプレイメーカ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:死なばもろとも

そういえば今までモンスターカードの考察しかしていませんでしたね。 というわけで今回はデュエリス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:サイバネット・オプティマイズ 通常召喚追加はやっぱり強い!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:トークバック・ランサー LINK-1の中でも攻撃力高め、効果も優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:サイバネット・コーデック 最大で6枚サーチ!あとはデッキに何を採用するか

本日6月23日、ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-の発売です。

遊戯王カード考察:エルフェーズ サイバネット・バックドアと相性よし リンク素材にするだけが芸じゃない

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

遊戯王カード考察:プロフィビット・スネーク 毎ターン回収可能な戦闘サポート

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカード

→もっと見る

    • 5,413,013 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑