マジックアブソーバー/Magical Something:遊戯王カード考察  結構いろんなデッキに入りそう

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。

 

 

 

マジックアブソーバー
効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1800/守1300
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分または相手が魔法カードを発動する度に、
このカードに魔力カウンターを1つ置く。
②:このカードのレベルは、このカードの魔力カウンターの数だけ上がる。
③:このカードの魔力カウンターを3個取り除き、
自分の墓地の速攻魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

 

 

闇属性魔法使い族のレベル4モンスターです。

 

中性的な風貌を持つ鎌状の杖を携えた魔法使いです。

服や鎌に描かれた3つの赤い球体が特徴的です。

この球体はマジカル・アブダクターにも同様のものがあり

恐らくこの球体に魔力カウンターを貯めていくのでしょう。

そもそも全体的な服装などもかなり似ていますね。兄妹でしょうか。

アブソーバーとは「吸収材」「吸収するもの」といった意味を持ち

魔法を吸収してそれを利用するという意味合いで名づけられているのでしょう。

 

 

①の効果は自分か相手が魔法カードを発動する度に

このカードに魔力カウンターを1つ置くというものです。

上限はなく好きなだけ魔力カウンターを乗せる事が可能です。

 

 

②の効果はこのカードに乗った魔力カウンターの数だけ

このカードのレベルを上昇させるというものです。

前述の通りこのカードは上限なく魔力カウンターを置けるので

13レベル以上にする事も不可能ではありません。

それはあまり実用的ではないにしても7,8レベルぐらいは十分狙えるので

上手く使えば高ランクのエクシーズ素材として活用が可能です。

 

 

③の効果は1ターンに1度、このカードの魔力カウンターを3つ取り除く事で

墓地の速攻魔法1枚を魔法・罠ゾーンにセットできるというものです。

速攻魔法に限定されていますが魔法カードを再利用できる貴重な手段の1つです。

速攻魔法はセットしたターンには使用できない点には注意しておきましょう。

 

 

やまり魔法カードを多用するデッキにおいて真価を発揮するカードです。

特に魔導はトーラの魔導書やゲーテの魔導書といった有力な速攻魔法もあるので

墓地から再利用する手段の1つとして活用できるでしょう。

それ以外でも速攻魔法には月の書やサイクロンなど実用的な汎用魔法も数多くある為、

魔力カウンターを貯めやすいデッキであれば大体活躍させられます。

 

 

闇属性魔法使い族である点もポイントです。

黒牙の魔術師や黒魔術のヴェール、黒魔族復活の棺などで

特殊召喚が狙えるので覚えておくといいでしょう。

関連記事

遊戯王アークファイブ第99話『永遠のデュエル』感想

遊戯王ARC-V99話の感想です。 今回は100と一挙同時放送となります。 100話の方

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴァレット・シンクロン 調律や悪夢再びなど様々なサポートに対応!

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:グレイドル

ディメンション・オブ・カオスに収録されるカードの中で マジェスペクターに続く新しいテーマが出て

記事を読む

遊戯王アークファイブ第61話『ドローを捨てた男』感想

遊戯王ARC-V61話の感想です。 榊遊矢VS徳松長次郎のデュエルが開始されました。 強

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:超戦士カオス・ソルジャー、超戦士の儀式

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王アークファイブ第136話『覇王龍君臨』感想

遊戯王ARC-V136話の感想です。 勝つ事だけを考えろというNGワードにより復活してしまった

記事を読む

遊戯王アークファイブ第58話『闇デュエルへの招待』感想

邪悪なる召喚法ペンデュラム召喚を駆使したデニス、 そしてそれを見事撃破した権現坂はギャラガーに

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:十二獣(じゅうにしし)

レイジング・テンペストに登場する新たなエクシーズテーマ、 その名も十二獣(じゅうにしし)!

記事を読む

遊戯王カード考察:闇黒の魔王ディアボロス チラ見魔王などと言われていたのも今は昔

3月10日にストラクチャーデッキ-暗闇の呪縛-のリメイクである ストラクチャーデッキR-闇黒の

記事を読む

紫毒の魔術師(しどくのまじゅつし):遊戯王カード考察

破壊したら君のカードも道連れにするからね   今回紹介するのはペンデュラム・エ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,390,858 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑