六武衆の影忍術(ろくぶしゅうのかげにんじゅつ):遊戯王カード考察 展開手段でもあり再利用手段でもある

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。

 

 

 

六武衆の影忍術
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドのモンスター1体を墓地へ送り、
除外されている自分の「六武衆」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

六武衆のサポートとなる速攻魔法です。

影六武衆-リハンが大将軍 紫炎の変装を解除している所です。

恐らくは普段からこうして紫炎の影武者をしているのでしょう。

残念ながら「忍法」ではなく「忍術」なので各種忍法サポートには対応していません。

影六武衆も忍者としては扱わないので意図的な調整なのでしょう。

忍者ではあってもあくまで紫炎に仕える存在であり他の忍者とは相いれないのでしょう。

 

 

その効果は1ターンに1度、自分の場のモンスター1体を墓地に送る事で

除外されている六武衆モンスター1体を特殊召喚するというものです。

墓地からでなく除外ゾーンからの特殊召喚になった六武衆の理とも言うべきカードであり

速攻魔法である点を活かしサクリファイス・エスケープや

特殊召喚からの連続攻撃として活用が可能です。

またあちらと違い1ターンに1度しか発動できない代わりに

墓地に送るモンスターは六武衆以外でもOKになっています。

戦士族で統一している場合、不死武士をコストにするのもいいでしょう。

 

 

除外ゾーンから特殊召喚できるという事で

自身を除外する効果を持つ影六武衆とのシナジーを考えられたカードです。

真六武衆-エニシや紫炎の老中の効果でも除外する事が出来る為

特殊召喚する為の六武衆は容易に確保する事ができるでしょう。

「一度除外した六武衆を再利用する」という意味でも重要なカードであり

墓地から利用する手段が多く除外には慎重になる必要があった六武衆にとって

除外する事が逆にメリットにもなりうるこのカードは非常にありがたいです。

特に影六武衆-リハンは召喚条件が重い事もあり

是非ともこのカードで積極的に使いまわしていきたい所です。

 

 

六武衆は元々ポテンシャルの高いテーマであり

このカードを含む今回の新カードによりますます隙がなくなっています。

六武の門が無制限になった事もあり着実に六武衆の時代は来ていると思います。

関連記事

十二獣(じゅうにしし)ライカ、十二獣ハマーコング:遊戯王カード考察

増えちゃったよ、十二獣エクシーズ   今回紹介するのはマキシマム・クライシスよ

記事を読む

トワイライトロード・シャーマン ルミナス:遊戯王カード考察  ライトロードに新しい展開手段が増えました

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:オッドアイズ・ファントム・ドラゴン

2400の追加ダメージを狙え!   4月4日に漫画版遊戯王ARC-Vの第1巻が

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:レプティアの武者騎兵、ディノンの鋼鉄騎兵、シュルブの魔導騎兵

ペンデュラム以外には結構強い   今回紹介するのはEXTRA PACK 201

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:AtoZ(エートゥズィ)-ドラゴン・バスターキャノン

文句なし最強クラスのモンスター!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ-海

記事を読む

剛鬼(ごうき)ヘッドバット:遊戯王カード考察

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:王魂調和(おうごんちょうわ)

発動さえ出来れば非常に優秀!     今回紹介するのはPREM

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:超重忍者(ちょうじゅうにんじゃ)サルト-B

今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:幻奏の音女オペラ

クラッシュ・オブ・リベリオンの新しいカードの情報が出たみたいですね。 せっかくなのでカードの考

記事を読む

影星軌道兵器(えいせいきどうへいき)ハイドランダー:遊戯王カード考察  ハイランダー構築に大きな意義を生み出す存在

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
アロマセラフィ-ジャスミン:遊戯王カード考察  アロマだけでなく植物族全般で有用

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話『ゲノムの巨人』感想

遊戯王ヴレインズ23話の感想です。 アザナー状態になったマコトの

彼岸の黒天使 ケルビーニ:遊戯王カード考察 彼岸だけでなくレベル3メイン全般で有用!

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

水晶機巧(クリストロン)-ハリファイバー:遊戯王カード考察 アクセルシンクロの救世主、むしろもっとやばい何か

11月25日に既存OCGテーマ用のリンクモンスターを収録したパック、

おジャマ改造:遊戯王カード考察 このカード1枚で3体特殊召喚して1枚ドロー、デッキさえ組めれば

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

→もっと見る

    • 4,716,558 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑