六武衆の影忍術(ろくぶしゅうのかげにんじゅつ):遊戯王カード考察 展開手段でもあり再利用手段でもある

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。

 

 

 

六武衆の影忍術
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドのモンスター1体を墓地へ送り、
除外されている自分の「六武衆」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

六武衆のサポートとなる速攻魔法です。

影六武衆-リハンが大将軍 紫炎の変装を解除している所です。

恐らくは普段からこうして紫炎の影武者をしているのでしょう。

残念ながら「忍法」ではなく「忍術」なので各種忍法サポートには対応していません。

影六武衆も忍者としては扱わないので意図的な調整なのでしょう。

忍者ではあってもあくまで紫炎に仕える存在であり他の忍者とは相いれないのでしょう。

 

 

その効果は1ターンに1度、自分の場のモンスター1体を墓地に送る事で

除外されている六武衆モンスター1体を特殊召喚するというものです。

墓地からでなく除外ゾーンからの特殊召喚になった六武衆の理とも言うべきカードであり

速攻魔法である点を活かしサクリファイス・エスケープや

特殊召喚からの連続攻撃として活用が可能です。

またあちらと違い1ターンに1度しか発動できない代わりに

墓地に送るモンスターは六武衆以外でもOKになっています。

戦士族で統一している場合、不死武士をコストにするのもいいでしょう。

 

 

除外ゾーンから特殊召喚できるという事で

自身を除外する効果を持つ影六武衆とのシナジーを考えられたカードです。

真六武衆-エニシや紫炎の老中の効果でも除外する事が出来る為

特殊召喚する為の六武衆は容易に確保する事ができるでしょう。

「一度除外した六武衆を再利用する」という意味でも重要なカードであり

墓地から利用する手段が多く除外には慎重になる必要があった六武衆にとって

除外する事が逆にメリットにもなりうるこのカードは非常にありがたいです。

特に影六武衆-リハンは召喚条件が重い事もあり

是非ともこのカードで積極的に使いまわしていきたい所です。

 

 

六武衆は元々ポテンシャルの高いテーマであり

このカードを含む今回の新カードによりますます隙がなくなっています。

六武の門が無制限になった事もあり着実に六武衆の時代は来ていると思います。

関連記事

遊戯王OCG:2018年10月の制限改定を個人的に予想してみる

9月になりました。まだ死ぬほど暑いんですけど! こんなの残暑じゃないよ!残酷暑だよ! そ

記事を読む

ゴーストリック・リフォーム:遊戯王カード考察  なんという事でしょう、2ターンで駄天使のオーバーレイユニットが10に

今回紹介するのはEXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)よりこのカードです。 &

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ダイナミスト・アンキロス

シンプルだけど嬉しい効果ですよ猿渡さん!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリ

記事を読む

ペンデュラム・エボリューションと一緒に揃えておきたいカードは?覇王龍ズァークは来年まで我慢だ!

今日12月23日、ペンデュラム・エボリューションがいよいよ発売です。 収録されているカードも判

記事を読む

遊戯王カード考察:月光融合(ムーンライト・フュージョン) 舞豹姫や舞獅子姫がより出しやすく

本日11月10日、デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-が発売されます。 今回紹介す

記事を読む

遊戯王アークファイブ第133話『輝かしきエンタメショー』感想

遊戯王ARC-V134話の感想です。 ユーリの伏せカード「超融合」を見事に当てた榊遊勝。

記事を読む

補充部隊:遊戯王カード解説  実際これがあると大分相手は攻撃し辛いと思います

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣の使い手-バスター・ブレイダー、破壊剣士の伴竜

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウからこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ハイ・スピード・リレベル

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:覇王烈竜(はおうれつりゅう)オッドアイズ・レイジング・ドラゴン

エクシーズ・ペンデュラムモンスター、2体目   今回紹介するのはレイジング・テ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,867,438 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑