六武衆の影忍術(ろくぶしゅうのかげにんじゅつ):遊戯王カード考察 展開手段でもあり再利用手段でもある

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカードです。

 

 

 

六武衆の影忍術
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドのモンスター1体を墓地へ送り、
除外されている自分の「六武衆」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

六武衆のサポートとなる速攻魔法です。

影六武衆-リハンが大将軍 紫炎の変装を解除している所です。

恐らくは普段からこうして紫炎の影武者をしているのでしょう。

残念ながら「忍法」ではなく「忍術」なので各種忍法サポートには対応していません。

影六武衆も忍者としては扱わないので意図的な調整なのでしょう。

忍者ではあってもあくまで紫炎に仕える存在であり他の忍者とは相いれないのでしょう。

 

 

その効果は1ターンに1度、自分の場のモンスター1体を墓地に送る事で

除外されている六武衆モンスター1体を特殊召喚するというものです。

墓地からでなく除外ゾーンからの特殊召喚になった六武衆の理とも言うべきカードであり

速攻魔法である点を活かしサクリファイス・エスケープや

特殊召喚からの連続攻撃として活用が可能です。

またあちらと違い1ターンに1度しか発動できない代わりに

墓地に送るモンスターは六武衆以外でもOKになっています。

戦士族で統一している場合、不死武士をコストにするのもいいでしょう。

 

 

除外ゾーンから特殊召喚できるという事で

自身を除外する効果を持つ影六武衆とのシナジーを考えられたカードです。

真六武衆-エニシや紫炎の老中の効果でも除外する事が出来る為

特殊召喚する為の六武衆は容易に確保する事ができるでしょう。

「一度除外した六武衆を再利用する」という意味でも重要なカードであり

墓地から利用する手段が多く除外には慎重になる必要があった六武衆にとって

除外する事が逆にメリットにもなりうるこのカードは非常にありがたいです。

特に影六武衆-リハンは召喚条件が重い事もあり

是非ともこのカードで積極的に使いまわしていきたい所です。

 

 

六武衆は元々ポテンシャルの高いテーマであり

このカードを含む今回の新カードによりますます隙がなくなっています。

六武の門が無制限になった事もあり着実に六武衆の時代は来ていると思います。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:煉獄の騎士(テラナイト) ヴァトライムス

プトレマイオス闇堕ちしました   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバー・ドラゴン・ネクステア サイバー流の展開力さらに強化、ビッグ・ワン・ウォリアーの互換としても

7月21日にVジャンプ9月号が発売されます。 今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカー

記事を読む

遊戯王カード考察:弾丸特急バレット・ライナー 地属性機械族って結構います

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

No.(ナンバーズ)89 電脳獣ディアブロシス:遊戯王カード考察  EXデッキメタにも墓地メタにもデッキ破壊にも

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:岩石の番兵

え?蘇生条件緩くない?   今回紹介するのはムービーパックよりこのカードです。

記事を読む

遊戯王アークファイブ第120話『バトル・ビースト』感想

遊戯王ARC-V120話の感想です。 兄に反逆する妹、瑠璃とのデュエルに打ち勝った隼。

記事を読む

遊戯王アークファイブ第134話『闇の誘惑』感想

遊戯王ARC-V134話の感想です。 先週は放送休みだったので2週間ぶりですね。 榊遊勝

記事を読む

遊戯王カード考察:サイバネット・オプティマイズ 通常召喚追加はやっぱり強い!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-マスター・リンク-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王カード考察:BF(ブラックフェザー)-フルアーマード・ウィング かなり出しやすい完全耐性持ち

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:F.A.(フォーミュラアスリート)シティGP(グランプリ) モンスターを守りたい時に

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 6,401,061 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑