天空賢者(エンジェルセージ)ミネルヴァ:遊戯王カード考察  天空の聖域があればカウンター罠回収可能、打点としても優秀

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-神光の波動-よりこのカードです。

 

 

 

天空賢者ミネルヴァ
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1700/守 400
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分または相手がカウンター罠カードを発動する度に、
このカードの攻撃力は500アップし、
フィールドに「天空の聖域」が存在する場合、
さらにその発動したカウンター罠カードとカード名が異なる
カウンター罠カード1枚を自分の墓地から選んで手札に加える。

 

 

光属性天使族のレベル4モンスターです。

 

魔導士風の恰好に本と杖を携えた天使です。賢者感あります。

紫のリボンが巻かれたフラフープのような光輪が特徴的ですね。

 

 

その効果は自身がモンスターゾーンに存在している間

自分か相手のどちらかがカウンター罠を発動する度に

攻撃力を永続的に500上昇させる自己強化効果です。

素の攻撃力は1700であり1度強化すれば2200、

2回発動すれば2700と下級アタッカーとしては十分な数値になります。

ただカウンター罠を発動するという条件の関係で能動的に強化を狙うのは難しいです。

多くの場合相手ターンの発動にはなってしまいますが

強烈なはたき落としを使えば安定して攻撃力を上昇させる事が可能です。

モンスター効果や魔法罠を無効化しやすいエンジェルパーミッションにとって

「戦闘破壊されづらい」というのは思った以上に重要です。

 

 

また天空の聖域が存在している状態であれば上記の効果に加えて

さらに使ったカードとは別のカウンター罠を墓地から回収可能です。

これが非常に強烈で神の警告や神の宣告あたりをローテーションで使いまわす事が出来れば

相手の動きを大幅に制限させる事が可能です。

1ターンに1度の制約も存在せずフィールドに複数カウンター罠を用意できれば

使っていった順番に次々と回収していくなんて芸当も可能です。

こちらの効果こそが大本命と言えるので出来るだけ天空の聖域は確保したい所です。

優秀なカウンター罠はライフコストや手札コストを有するものが多い為、

解放のアリアドネをPゾーンに置いておけばより強力な布陣を敷く事が可能です。

 

 

【エンジェル・パーミッション】の中核を担う解放のアリアドネや豊穣のアルテミス同様

このカードもレベル4の光属性天使族です。

上記のカードと同胞の絆で一緒に展開できる事は是非覚えておきましょう。

エンジェル・パーミッションはあまりエクストラデッキに依存しない上に

複数並べれば並べるほど真価を発揮できる為、その価値はかなり高いです。

 

 

前からそうなのですが【エンジェル・パーミッション】は上手い事布陣を敷く事が出来れば

そのまま相手を完封できるポテンシャルを秘めた恐るべきカードです。

今回のストラクチャーデッキによって完封出来る可能性はさらに高まったと言えるでしょう。

やめて完封しないで結構トラウマになってるの

関連記事

遊戯王カード考察:破壊竜ガンドラ-ギガ・レイズ

フィールドも墓地も全て除外してしまえ   今回紹介するのは12月19日に発売さ

記事を読む

おジャマ改造:遊戯王カード考察 このカード1枚で3体特殊召喚して1枚ドロー、デッキさえ組めれば

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

補充部隊:遊戯王カード解説  実際これがあると大分相手は攻撃し辛いと思います

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話『ゲノムの巨人』感想

遊戯王ヴレインズ23話の感想です。 アザナー状態になったマコトの為にドクター・ゲノムと戦うGo

記事を読む

遊戯王カード考察:甲虫装機(インゼクター) ピコファレーナ 超進化の繭が使いやすくなりました

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:彼岸の鬼神(きしん) ヘルレイカー、善悪の彼岸

真帝王降臨とEXTRA PACK 2015の発売も近づいてまいりました。 真帝王降臨はダンディ

記事を読む

遊戯王カード考察:R・R・R(レイド・ラプターズ・レプリカ)

今度の展開手段は特殊召喚に制約がないぞ!   今回紹介するのはプレミアムパック

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:メタモル・クレイ・フォートレス

連続攻撃を決めろ!   今回紹介するのはTHE DARK SIDE OF DI

記事を読む

トライゲート・ウィザード:遊戯王カード考察 相互リンク2体でも十分強いけどやっぱり3体狙ってみたいよね

今回紹介するのはサイバース・リンクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:The tripping MERCURY(ザ・トリッピング・マーキュリー)

今回紹介するのはコレクターズパック「閃光の決闘者編」よりこのカードです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話『終末のトリガー』感想

遊戯王ヴレインズ31話の感想です。 はじまったゴーストガールとリ

遊戯王カード考察:No.(ナンバーズ)5 亡朧竜(もうろうりゅう) デス・キマイラ・ドラゴン

今回紹介するのはプレミアムパック20よりこのカードです。 &nb

→もっと見る

    • 4,875,824 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑