【魔弾(まだん)】:遊戯王テーマ考察 手札の魔弾を素早く装填して早撃ちを決めろ

公開日: : 最終更新日:2017/08/11 遊戯王, 遊戯王テーマ考察, 遊戯王OCG ,

8月11日に発売されるデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ。

そこに2つの新テーマ「魔弾」と「天気」が登場します。

今回はその1つ、魔弾についての紹介をしたいと思います。

 

 


魔弾の射手 カスパール
効果モンスター
星3/光属性/悪魔族/攻1200/守2000
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分・相手ターンに自分は「魔弾」魔法・罠カードを手札から発動できる。
②:このカードと同じ縦列で魔法・罠カードが発動した場合に発動できる。
その発動したカードとカード名が異なる
「魔弾」カード1枚をデッキから手札に加える。


魔弾の射手 ドクトル
効果モンスター
星3/光属性/悪魔族/攻1400/守1200
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分・相手ターンに自分は「魔弾」魔法・罠カードを手札から発動できる。
②:このカードと同じ縦列で魔法・罠カードが発動した場合に発動できる。
その発動したカードとカード名が異なる
「魔弾」カード1枚を自分の墓地から選んで手札に加える


魔弾の射手 ザ・キッド
効果モンスター
星3/光属性/悪魔族/攻1600/守 200
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分・相手ターンに自分は「魔弾」魔法・罠カードを手札から発動できる。
②:このカードと同じ縦列で魔法・罠カードが発動した場合、
手札から「魔弾」カード1枚を捨てて発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。


魔弾の射手 スター
効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻1300/守1700
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分・相手ターンに自分は「魔弾」魔法・罠カードを手札から発動できる。
②:このカードと同じ縦列で魔法・罠カードが発動した場合に発動できる。
デッキから「魔弾の射手 スター」以外のレベル4以下の
「魔弾」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。


魔弾の射手 カラミティ
効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻1500/守1300
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分・相手ターンに自分は「魔弾」魔法・罠カードを手札から発動できる。
②:このカードと同じ縦列で魔法・罠カードが発動した場合、
自分の墓地の「魔弾」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。


魔弾の射手 ワイルド
効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻1700/守 900
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分・相手ターンに自分は「魔弾」魔法・罠カードを手札から発動できる。
②:このカードと同じ縦列で魔法・罠カードが発動した場合、
自分の墓地の「魔弾」カード3枚を対象として発動できる。
そのカード3枚をデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。


魔弾の悪魔 ザミエル
効果モンスター
星8/光属性/悪魔族/攻2500/守2500
このカードは「魔弾」モンスター1体を
リリースして表側表示でアドバンス召喚できる。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分・相手ターンに自分は「魔弾」魔法・罠カードを手札から発動できる。
②:相手エンドフェイズに発動できる。
このターン、このカードが表側表示で存在する間に自分が発動した
「魔弾」魔法・罠カードの数だけ、自分はデッキからドローする。


魔弾-ネバー・エンドルフィン
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「魔弾」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで元々の数値の倍になる。
このカードを発動するターン、対象のモンスターは直接攻撃できない。


魔弾-クロス・ドミネーター
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「魔弾」モンスターが存在する場合、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力・守備力は0になり、
効果は無効化される。


魔弾-デスペラード
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「魔弾」モンスターが存在する場合、
フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。


魔弾-ダンシング・ニードル
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「魔弾」モンスターが存在する場合、
お互いの墓地のカードを合計3枚まで対象として発動できる。
そのカードを除外する。


魔弾-デビルズ・ディール
永続罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する存在する限り、
自分フィールドの「魔弾」モンスターは効果では破壊されない。
②:このカードが相手の効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から「魔弾-デビルズ・ディール」以外の
「魔弾」カード1枚を選んで手札に加える。


魔弾-デッドマンズ・バースト
カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「魔弾」モンスターが存在する場合、
相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

 

 

初登場にしてモンスター7体。中々の気合の入りようです。

テーマの特徴を挙げると以下の通りです。

・オペラ「魔弾の射手」や実在のガンマンをモチーフとしたテーマである

・光属性、悪魔族のテーマでありレベル3とレベル4が中心

・相手ターンにも手札から魔法罠を発動できる

・モンスターと同じ縦列で魔法罠を使う事で固有の効果を発揮する

・専用の魔法罠が使いやすく優秀、魔法罠の重要性が高い

・お前に相応しいソイルは決まった!

・俺のリロードはレボリューションだ!

 

 

オリジナリティあふれる銃を携えたガンマン達のテーマです。

このテーマのモチーフはいくつかあり

1つはカール・マリア・フォン・ウェーバーの作曲したオペラ「魔弾の射手」です。

魔弾を作る悪魔ザミエルとそれの作った魔弾を巡る物語であり

そのオペラの登場人物にザミエルとカスパールが登場します。

もう1つは実在するアメリカのガンマンです。

ドクトル:ドク・ホリデイ

ザ・キッド:ビリー・ザ・キッド

スター:ベル・スター

カラミティ:カラミティ・ジェーン

ワイルド:ワイルド・ビル・ヒコック

とその多くは西武時代に活躍したガンマンがモチーフになっています。

また専用の魔法罠には映画「デスペラード」からのモチーフなどもあり

銃に纏わる様々なものをモチーフにしたテーマと言えるでしょう。

多くのモンスターは普通の人間のような見た目をしていますが

ザミエルと契約をした影響なのか全員悪魔族になっています。

 

 

テーマの特徴の1つはずばり「早撃ち」です。

モンスター達はいずれも表側表示でモンスターゾーンに存在している間、

相手ターンに専用の魔法罠を手札から発動できる効果を持っています。

魔法罠という魔弾をすぐさま手札から銃に込め発射する。

まさに凄腕のガンマンならではの早撃ちをイメージしたテーマになっています。

 

 

もう1つの特徴として下級モンスター達は

自分と同じ縦列で魔法罠を発動した場合にそれぞれの効果を発揮します。

魔法罠が弾丸をモチーフにしているであろう事を考えると

恐らく同じ縦列のガンマンが魔弾を装填して発射するのをイメージしているのでしょう。

モンスターの展開や手札の補充などいずれの効果もアドバンテージに直結しており

手札から発動できる効果も相まって魔法罠を積極的に使ってこそ真価を発揮します。

また同じ縦列で使わないと発動しない関係上、モンスターが複数いる場合

「どの縦列で使い誰の効果を発動するか?」

という取捨選択も問われる事になるでしょう。

10期になってからカードを置く位置の重要性が急上昇しましたが

この魔弾はまさにその重要性を前面に押し出したテーマだと言えます。

 

ちなみにこの効果、相手が同じ縦列で魔法罠を使った場合でも発動します。

魔弾を相手にする場合は同じ縦列で魔法罠を使わないように注意しましょう。

逆に魔弾同士のミラーマッチであれば同じ縦列にモンスターを用意する事で

お互い同時に効果を発動するという面白い状況が発生します。

ガンマン同士による決闘のような駆け引きが生まれる事になるでしょう。

 

 

専用の魔法罠となる魔弾は万能除去として活用できる魔弾-デスペラードを筆頭に

相手の効果を無効にしてさらに攻守も0にできる魔弾-クロス・ドミネーター

モンスターの攻撃力を倍にできる魔弾-ネバー・エンドルフィン

効果破壊耐性を付与できる魔弾-デビルズ・ディールなど

強力かつ使いやすいものが揃っています。

各種魔弾モンスターが持つ手札から発動できる効果も合わさり

フィールドに魔法罠が無い状態であっても強力な牽制力を発揮してくれます。

ただいずれもフィールドに魔弾モンスターがいる事が前提となっている効果であり

魔弾モンスターも魔法罠が無ければ一切の効果が無意味になってしまいます。

モンスターと魔法罠、そのどちらかが欠けても機能しないデッキである為

いかにバランスのいいデッキ構築が出来るかが重要になってきます。

 

 

魔弾の悪魔 ザミエルは今回のパッケージの1つにもなっている魔弾のエース格で

レベル8の最上級モンスターですが魔弾1体のリリースでアドバンス召喚が可能です。

手札から魔弾魔法罠を発動できる共通の効果に加えて

相手エンドフェイズに発動した魔弾魔法罠の数までドローできる強力な効果を持ち、

上手く相手ターンを生き延びる事が出来れば多大なアドバンテージを与えてくれます。

また魔弾-ネバー・エンドルフィンを発動すれば攻撃力が5000に到達するなど

まさにエースに相応しいポテンシャルを秘めています。

耐性の類は持っていないのでデビルズ・ディールやクロス・ドミネーターなどで

上手く相手ターンを生き残らせましょう。

 

 

魔法罠の運用に特化したガンマンテーマ。

銃によって生みだされ銃によって育ち銃によってここに死ぬ。

そんな銃の申し子たる彼らを上手く使いこなしていきましょう。

 

以下は個人的に相性がいいと思われるカードを挙げていきます。
※カード名をクリックでwikiを表示します

 

成金ゴブリン

相手のライフを1000回復する代わりに1枚ドローする通常魔法です。

基本的にデッキ圧縮として使われるカードですが

魔弾にとっては各種魔弾モンスターが持つ同じ縦列で魔法罠が使われた時の効果を

相手に1000ライフ渡すだけで手札消費なしで発動できるカードとなります。

同じ理由でドロー効果を持つ八汰烏の骸や強欲な瓶、

サーチ効果を持つトゥーンのもくじ等も魔弾の発動トリガーとして価値があります。

 

 

王宮の鉄壁

お互いにカードを除外できなくなる永続罠です。

魔弾は昨今のテーマでは珍しく除外に関する効果を持っておらず

相手だけ一方的に除外メタの弊害を与えやすいです。

また魔弾-デビルズ・ディールで付与できる耐性は除外には無力であり

両方合わせる事で魔弾モンスターの場持ちを飛躍的に高めてくれます。

関連記事

遊戯王OCG、2017年1月の制限改定判明!正月になじみあるカードが正月に規制!エラッタされて禁止解除されたカードも多数!

2017年1月のリミットレギュレーションが判明しました。 最近結構環境があれてましたが今回どの

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:王者の調和(キングス・シンクロ)

大型シンクロで奇襲しろ!   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノムよ

記事を読む

No.(ナンバーズ)68 魔天牢(まてんろう)サンダルフォン:遊戯王カード考察  モンスターを墓地に幽閉してしまえ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王アークファイブ第75話『反逆者の呪縛』感想

遊戯王ARC-V75話の感想です。 次回から新しいOPとEDになる為今回のOPはこれで見納めと

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:Em(エンタメイジ)トリック・クラウン

新カード、まだまだたくさんありますね。 今回はこのカードを紹介させていただきます。 &n

記事を読む

真紅眼の黒刃竜(レッドアイズ・スラッシュドラゴン):遊戯王カード考察  墓地へ送られて発動する戦士族が大活躍するレッドアイズの新たな可能性

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:刻剣(こっけん)の魔術師

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王アークファイブ第136話『覇王龍君臨』感想

遊戯王ARC-V136話の感想です。 勝つ事だけを考えろというNGワードにより復活してしまった

記事を読む

盆回し:遊戯王カード考察

フィールド魔法サポートにもフィールド魔法メタにも!   今回紹介するのはマキシ

記事を読む

【ヴァレット】:遊戯王テーマ考察  ヴァレルロード・ドラゴンの弾丸として発射され次々と補充されるまさに「弾丸」テーマ

遊戯王VRAINSにおけるテロ組織、ハノイの騎士。 そのリーダー格であるリボルバーの操るテーマ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
六武衆の真影(ろくぶしゅうのしんえい):遊戯王カード考察 荒行使う時とかに便利な奴です

今回紹介するのは8月21日に発売される Vジャンプ10月号の付録

【F.A.(フォーミュラアスリート)】:遊戯王テーマ考察  LEVEL=SPEED……誰かがそう教えてくれた……

「……誰もが恐れ、おびえた目をして見てた……」 「………そうさ、俺は

ペンデュラム・スイッチ/Pendulum Switch:遊戯王カード考察  Pゾーンとモンスターゾーンを反復横跳び

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。

影六武衆(かげろくぶしゅう)-ゲンバ:遊戯王カード考察 回収効果持ちチューナー、影武者とは一長一短

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカ

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第14話『ゴーストガールの誘い(いざない)』感想

遊戯王ヴレインズ第14話の感想です。 前回はマスコミが可哀想にな

→もっと見る

    • 4,534,579 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑