力天使(りきてんし)ヴァルキリア:遊戯王カード考察 無効に出来ればサーチ発動、どうせなら相手ターンにも狙おう

公開日: : 最終更新日:2017/08/06 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-神光の波動-よりこのカードです。

 

 

 

力天使ヴァルキリア
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1800/守1050
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分がモンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にした場合に発動する。
デッキから天使族・光属性モンスター1体を手札に加える。

 

デュナミス・ヴァルキリアのリメイクモンスターです。

レベルや属性、攻撃力守備力などはリメイク前と同一になっています。

 

槍と盾を携えたまさに戦乙女といった感じの風貌です。

赤を基調としたリメイク前に比べてこちらは緑と金がメインの基調となっています。

ちなみに「りきてんし」です。「かてんし」じゃないので気を付けましょう。

デュナミスというのも力天使の事を表す言葉でありリメイク前とほぼ同じ名前と言えます。

 

 

その効果は1ターンに1度、モンスター効果・魔法・罠いずれかの発動を無効にした場合に

デッキから天使族・光属性モンスター1体を手札に加えるというものです。

カウンター罠や各種宣告者による無効を想定した発動条件であり

エンジェル・パーミッションを強く意識した効果であると言えます。

1ターンに1度しか発動できませんが相手ターンでも発動が可能であり

上手く無効に出来れば1体で2回以上効果を発動する事も十分狙えます。

 

 

またサーチ効果は天使族光属性であればレベルやステータスを問いません。

特に大天使クリスティアをサーチできる点は大きいです。

今でも大天使クリスティアを出せばそれで大勢が付くデュエルも少なくなく

もし封殺が狙える状況であれば自分のカードを無効にしてでも

サーチ効果を狙っていくのも1つの選択肢だと言えます。

 

 

やや癖のある発動条件を持つサーチ効果ですがそのポテンシャルは十分であり

【エンジェル・パーミッション】における新たな主力となってくれるでしょう。

攻撃力も1800と準アタッカークラスであり

何かしら補強すれば戦闘要員としても十分に働いてくれます。

エンジェル・パーミッションは下級をそのままフィールドに残す事が多いので

素のステータスが高めというのは結構重要です。

 

 

レベル4の天使族光属性である点も見逃せないポイントです。

同じく神光の波動に収録される天空賢者ミネルヴァもそうなのですが

【エンジェル・パーミッション】には解放のアリアドネや豊穣のアルテミスなど

レベル4の天使族光属性のモンスターが主力となっています。

これは同胞の絆を使いたい際に活きてくるもので

単純にデッキから特殊召喚できる候補が増えるので使いやすくなります。

ただ2000というライフコストは中々無視できるものではなく

神の警告などのライフコストを要するカウンター罠を使うのであれば

それはさらに深刻な問題になってくるでしょう。

解放のアリアドネのP効果などで上手くライフをやりくりしたいものです。

関連記事

武力の軍奏(ぶりきのぐんそう):遊戯王カード考察 チューナーがチューナーを蘇生しさらにチューナーをシンクロ召喚

モンスターハンター:ワールドでニャンターが使えるのかが気になる今日この頃。 今回紹介するのはD

記事を読む

ブーギートラップ:遊戯王カード考察  トラップ版「魔法石の採掘」登場、活路への希望などがすぐに発動可能!

今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリストよりこのカードです。   &nb

記事を読む

コズミック・ブレイザー・ドラゴン:遊戯王カード考察

魔法も罠もモンスター効果も召喚も攻撃も全部無効!   2017年の2月18日に

記事を読む

遊戯王カード考察:札再生

展開力と安定性を両方強化!   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこの

記事を読む

遊戯王カード考察:破壊剣士の揺籃(はかいけんしのようらん)

墓地からバスブレ落としてそのまま蘇生!   2017年の1月14日にマキシマム

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:眠れる巨人ズシン

ずっと君のOCG化を待っていた!6年待ったぞ!   今回紹介するのはコレクター

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第5話『鳴動のスリーカウント』感想

遊戯王ヴレインズ5話の感想です。 ニコニコでも放送されるようになりましたね。 やっぱりコ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:妖精伝姫(フェアリーテイル)-シンデレラ

装備魔法を使いまわせ   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカード

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:流星方界器(りゅうせいほうかいき)デューザ

どんどん墓地にモンスターを溜めろ!   今回紹介するのは4月11日に発売された

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-武藤遊戯-よりこのカードです。   &n

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    デュミナスじゃなくてデュナミスな

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
アロマセラフィ-ジャスミン:遊戯王カード考察  アロマだけでなく植物族全般で有用

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話『ゲノムの巨人』感想

遊戯王ヴレインズ23話の感想です。 アザナー状態になったマコトの

彼岸の黒天使 ケルビーニ:遊戯王カード考察 彼岸だけでなくレベル3メイン全般で有用!

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

水晶機巧(クリストロン)-ハリファイバー:遊戯王カード考察 アクセルシンクロの救世主、むしろもっとやばい何か

11月25日に既存OCGテーマ用のリンクモンスターを収録したパック、

おジャマ改造:遊戯王カード考察 このカード1枚で3体特殊召喚して1枚ドロー、デッキさえ組めれば

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこ

→もっと見る

    • 4,716,558 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑