影六武衆(かげろくぶしゅう)-フウマ:遊戯王カード考察  効果も優秀だしチューナーとしても優秀

今回紹介するのはスピリット・ウォリアーズよりこのカードです。

 

 

 

影六武衆-フウマ
チューナー・効果モンスター
星1/風属性/戦士族/攻 200/守1800
①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「影六武衆-フウマ」以外の
「六武衆」モンスター1体を特殊召喚する。
②:自分フィールドの「六武衆」モンスター1体のみが効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

 

六武衆の新しい仲間となる風属性のレベル1チューナーです。

六武衆に関係するカードでは六武衆の影武者、紫炎の寄子に並ぶ

3体目のチューナーとなります。

 

ピンク色に光る大型の手裏剣を両手に持った忍者です。

全体的に実に忍者という恰好をしていますが

この忍装束もまたピンク色に発光しているのがなんとも存在感出してます。

名前の由来は「風魔小太郎」と考えていいでしょう。

相模国(現代でいう神奈川県のあたり)に存在していた忍者集団である

「風魔一党」の頭領、師範的立場にあたる存在であり

個人の名前ではなく歴代の頭領がこの名を名乗っていたと言われています。

 

 

①の効果はこのカードが戦闘破壊か効果破壊された場合に

デッキから同名カード以外の六武衆を特殊召喚できるというものです。

フィールド以外で破壊された場合でも発動できるのがポイントで

手札やデッキから破壊されてもこの効果を発動可能です。

1ターンに1度の制限もないので連載破壊でデッキから2枚破壊すれば

一気に2体分の特殊召喚が可能となります。

風属性なので真竜凰マリアムネの効果で手札から破壊してもいいでしょう。

戦闘破壊にも対応なのでいざという時の壁としても十分に機能してくれます。

 

 

②の効果は自分の場の六武衆1体のみが効果破壊される場合に

墓地のこのカードを除外する事で身代わりに出来るというものです。

影六武衆が共通で持つ効果であり

除外した後も六武衆の影忍術や影六武衆-ゲンバで再利用が可能ですが

墓地の六武衆は影六武衆-ゲンバでコストにしたりもするので

状況を見極めて除外するかどうかを選択するといいでしょう。

 

 

六武衆としてはレベル1のチューナーであるというのもポイントです。

同じくレベル1のチューナーに紫炎の寄子がいますが

あちらと違いしっかりと名前に「六武衆」と含まれているので

真六武衆-キザンを自身の効果で特殊召喚しつつ真六武衆-シエンに繋げられますし

手札にこのカードとキザン2体があればトリシューラに繋げる事も可能です。

紫炎の狼煙などの六武衆サポートに対応してくれるのも美味しいです。

①の効果と合わせて六武衆におけるシンクロ召喚の幅を広げてくれる1枚です。

関連記事

ウォーター・ドラゴン-クラスター、ボンディング-D2O、ボンディング-DHO:遊戯王カード考察 召喚は厳しいが決まれば一撃必殺も十分可能!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

暗黒界の洗脳(あんこくかいのせんのう):遊戯王カード考察

ライコウ「何このマント・・・」   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)モモンカーペット

史上初となるペンデュラムのリバースモンスター!   昨日のアークファイブは残念

記事を読む

遊戯王アークファイブ第55話『治安の強制 デュエルチェイサーズ』感想

遊戯王ARC-V55話です。 とうとうライディングデュエルが見れる回ですね。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:彼岸の巡礼者 ダンテ 旅人の結彼岸(けつひがん)

今回紹介するのはEXTRA PACK 2015よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王アークファイブ第125話『烈火の竜』感想

遊戯王ARC-V125話の感想です。 寄生虫に操られた瑠璃、セレナとデュエルを行う遊矢とユート

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RR(レイド・ラプターズ)-ラスト・ストリクス

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:昇竜剣士マジェスターP(パラディン)

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第13話『激闘の記録』感想

遊戯王ヴレインズ第13話の感想です。 激闘の末見事リボルバーとのデュエルに打ち勝ったプレイメー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マグネット・フィールド

どちらか片方だけでも物凄く強いのに・・・   今回紹介するのはストラクチャーデ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
六武衆の真影(ろくぶしゅうのしんえい):遊戯王カード考察 荒行使う時とかに便利な奴です

今回紹介するのは8月21日に発売される Vジャンプ10月号の付録

【F.A.(フォーミュラアスリート)】:遊戯王テーマ考察  LEVEL=SPEED……誰かがそう教えてくれた……

「……誰もが恐れ、おびえた目をして見てた……」 「………そうさ、俺は

ペンデュラム・スイッチ/Pendulum Switch:遊戯王カード考察  Pゾーンとモンスターゾーンを反復横跳び

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。

影六武衆(かげろくぶしゅう)-ゲンバ:遊戯王カード考察 回収効果持ちチューナー、影武者とは一長一短

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカ

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第14話『ゴーストガールの誘い(いざない)』感想

遊戯王ヴレインズ第14話の感想です。 前回はマスコミが可哀想にな

→もっと見る

    • 4,534,579 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑