心眼の祭殿:遊戯王カード考察  戦闘ダメージを1000に固定、中々用途が広いです

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。

 

 

 

心眼の祭殿
フィールド魔法
①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
自分または相手が戦闘ダメージを受ける場合、
その数値は1000になる。

 

 

汎用のフィールド魔法です。

 

ある石造りの一室に心眼の鉾が仰々しく祀られています。

心眼の鉾ってこんな風に祀られるような代物だったんですね

 

 

その効果はこのカードがフィールドゾーンに存在している間

お互いが受ける戦闘ダメージが全て1000で固定されるというものです。

まさに心眼の鉾の効果を全体に適用させたような代物であり

昨今では珍しくなったお互いに影響を与える

実にフィールド魔法らしいフィールド魔法です。

 

 

このカードの活用法としてまず真っ先に思いつくのは補充部隊との組み合わせですね。

全て1000というキリのいい数字に保管してくれる為

補充部隊のドロー効果を最大限に活かす事が可能になっています。

補充部隊が抱える「大ダメージを受けてそのままライフが0になる」といったケースも

ダメージを1000に抑えてくれるこのカードがフォローしてくれます。

このカードの発動状態で1ターンキルを狙うのは困難を極めるでしょう。

 

動揺に場ががら空きになりがちでダイレクトアタックを食らいがちなデッキの場合

多くの状況において受ける戦闘ダメージを大幅に軽減してくれる意味を持ちます。

スピリットや妖仙獣が該当するでしょうか。

ゴーストリックあたりも相性が良さそうなのですがこのカードがフィールド魔法である関係で

ゴーストリック・ミュージアムやゴーストリック・パレードなど

ゴーストリックのフィールド魔法と同時併用できない点は痛い所です。

 

 

自分が相手に与えるダメージも1000に固定するので

攻撃力の低いダイレクトアタッカーの戦闘ダメージを補強する事も可能です。

特にLL-アセンブリー・ナイチンゲールは連続で直接攻撃が可能であり

多くの局面において相手に与えられるダメージを飛躍的に上昇させられます。

 

 

またメタバースを使えばデッキから直接発動する事も可能です。

相手モンスターの攻撃宣言時に発動すればダメージ計算を大幅に狂わせられるでしょう。

昨今では覇王眷竜ダークリベリオンといったえげつないダメージを叩きだすカードも多く

そういったカードはこちらのライフを削り切れる場合に投入される事が多いので

ダメージ計算を狂わせられる意味は思った以上に大きいです。

 

 

上記のように中々幅広い使い道のあるカードです。

このカードが活かしやすそうなデッキであれば

補充部隊と一緒に投入してみてはいかがでしょうか。

関連記事

恐獣の鼓動と一緒に揃えておきたいカードは?新マスタールールでも十分戦えるぞ!

明日2月25日にストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-が発売されます。 収録されるカードは以下の

記事を読む

遊戯王アークファイブ第57話『黒い旋風 クロウ・ホーガン』感想

遊戯王ARC-V57話の感想です。 今更ですが自分録画環境無かったりします。 その為記憶

記事を読む

【星杯(せいはい)】:遊戯王テーマ考察  連続でリンクしろと言わんばかりの展開能力!

コード・オブ・ザデュエリストに登場するリンクテーマ「星杯」 恐らくはこれがアニメ本編と関係ない

記事を読む

エンタメデュエル:遊戯王カード考察

見事条件を達成できましたらご喝采!   今回紹介するのは20th ANNIVE

記事を読む

遊戯王カード考察:ヴェンデット・デイブレイク 意外と制約が厄介

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

2015年度、遊戯王OCG検定テスト終了、自分が躓いた問題に関して

5月15日から25日の間、遊戯王OCG検定テストが実施されていました。 これに合格した人には遊

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第68話『密会』感想

遊戯王ヴレインズ68話の感想です。     前回のあら

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:破壊剣-ドラゴンバスターブレード

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:銀河天翔(ギャラクシー・トランサー) ランク8がより出しやすく

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。  

記事を読む

動画紹介:どういうことだ!? 説明しろギラグ!!

かつて、あの重々しき歌に送られた戦士たち。 故国を守る誇りを厚い拳に包んだ反骨の闘士の、ここは墓場

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,982,574 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑