炎王獣 ガネーシャ:遊戯王カード考察  強い事しか書いてない至れり尽くせりの1枚

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。

 

 

 

炎王獣 ガネーシャ
効果モンスター
星4/炎属性/獣戦士族/攻1800/守 200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがフィールドに存在し、モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし、
このカード以外の自分の手札・フィールドの炎属性モンスター1体を選んで破壊する。
②:このカードが破壊され墓地へ送られた場合、
「炎王獣 ガネーシャ」以外の自分の墓地の
炎属性の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズ時に破壊される。

 

 

炎王獣の新しい仲間となるレベル4モンスターです。

守備力200と当然の権利のように真炎の爆発に対応しています。

 

シャムシールとタバールの二刀流という勇ましいスタイルなピンクの像人間です。

武器と背中の装飾に青紫の炎が走っています。

ガネーシャとはヒンドゥー教に伝わる神の一柱で

片方の牙が折れた像の頭と四本の腕が特徴的な太鼓腹の神様です。

現世利益をもたらす富の神として特に商人から人気の高い神様で

自分の近所にあるインド料理店にもガネーシャの像が奉られてるのを見かけます。

 

 

①の効果は1ターンに1度、このカードが場にいる状態でモンスター効果が発動した時

それを無効にしつつ自身を除く場か手札の炎属性1体を破壊できるというものです。

炎王にとって手札からモンスターを破壊できる手段として活用しつつ

相手モンスターの効果を封じる強力な牽制として機能します。

手札や墓地からのモンスター効果も封じる事が出来るのがポイントで

灰流うららや幽鬼うさぎによる妨害も防げる点は美味しいです。

あくまで無効にするだけで破壊したりはしない点には気を付けましょう。

 

 

②の効果は1ターンに1度、このカードが破壊されて墓地へ送られた場合に

同名カード以外の獣族or獣戦士族or鳥獣族の炎属性1体を

効果を無効にして墓地から蘇生可能です。

この時蘇生させた炎属性はエンドフェイズ時に破壊されます。

炎王獣ヤクシャと同じく効果破壊、戦闘破壊を問わず発動し

さらに手札やデッキから破壊されてもOKと非常に発動条件が緩いです。

効果こそ無効にされますがエンドフェイズに破壊される為、

各種炎王やネフティスの鳳凰神などの破壊トリガーは問題なく活用可能です。

 

 

ぶっちゃけパワーカードです

①の効果も②の効果も非常に強力で炎王にとって強い事しか書いてありません。

相手の妨害に展開手段に大いに活躍してくれるでしょう。

1ターンに1度の制約にさえ気を付ければ思考停止で3枚積みしていいと思います。

①の効果だけを見ても炎属性主体のデッキであれば採用する価値があるでしょう。

特に灰流うららあたりに悩まされてるようなデッキにとっては僥倖です。

その場合は②の効果も活かせるカードを一緒に出張させると無駄がありません。

 

 

炎王も順調に強化されている息の長いテーマですね。

この強いぞうさんの登場で炎王が10期でどう活躍するのか興味深いです。

関連記事

遊戯王OCGテーマ考察:超量(ちょうりょう)

ウィング・レイダーズはユートと黒咲の使うカードが多数収録されていますが それとは別にまったく新

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:冥帝エレボス

今回紹介するのは真帝王降臨よりこのカードです。     &nb

記事を読む

妖精伝姫(フェアリーテイル)-カグヤ:遊戯王カード考察

今度のフェアリーテイルは日本からだ!   今回紹介するのはマキシマム・クライシ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:A-アサルト・コア、B-バスター・ドレイク、 C-クラッシュ・ワイバーン

公式はユニオンを見捨てていなかった!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ

記事を読む

覇王紫竜(はおうしりゅう)オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン:遊戯王カード考察

覇王シリーズはまだ終わらない!   5月13日にコレクターズパック2017が発

記事を読む

剛鬼(ごうき)サンダー・オーガ:遊戯王カード考察  お互いの召喚権を増やす豪気なカード!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:涅槃の超魔導剣士(ニルヴァーナ・ハイ・パラディン)

前代未聞のシンクロペンデュラムモンスター!   今回紹介するのはザ・ダーク・イ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:オッドアイズ・グラビティ・ドラゴン、オッドアイズ・アドベント

10月に発売されるブレイカーズ・オブ・シャドウのカード情報もちらほら出て来ました。 今回はそん

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:SR(スピードロイド)バンブー・ホース

展開と墓地肥やし両方で活躍する優等生!   今回紹介するのはレイジング・テンペ

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:U.A.(ウルトラアスリート)

いよいよ真帝王降臨とEXTRA PACK 2015が発売されますね。 彼岸の紹介はしましたがも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
六武衆の真影(ろくぶしゅうのしんえい):遊戯王カード考察 荒行使う時とかに便利な奴です

今回紹介するのは8月21日に発売される Vジャンプ10月号の付録

【F.A.(フォーミュラアスリート)】:遊戯王テーマ考察  LEVEL=SPEED……誰かがそう教えてくれた……

「……誰もが恐れ、おびえた目をして見てた……」 「………そうさ、俺は

ペンデュラム・スイッチ/Pendulum Switch:遊戯王カード考察  Pゾーンとモンスターゾーンを反復横跳び

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。

影六武衆(かげろくぶしゅう)-ゲンバ:遊戯王カード考察 回収効果持ちチューナー、影武者とは一長一短

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカ

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第14話『ゴーストガールの誘い(いざない)』感想

遊戯王ヴレインズ第14話の感想です。 前回はマスコミが可哀想にな

→もっと見る

    • 4,534,579 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑