おジャマデュオ:遊戯王カード考察 おジャマ超強化カード、トークンは相手を見極めて出していこう

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。

 

 

 

おジャマデュオ
通常罠
①:相手フィールドに
「おジャマトークン」(獣族・光・星2・攻0/守1000)2体を
守備表示で特殊召喚する。
このトークンはアドバンス召喚のためにはリリースできない。
「おジャマトークン」が破壊された時にそのコントローラーは
1体につき300ダメージを受ける。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキからカード名が異なる「おジャマ」モンスター2体を特殊召喚する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

 

久しぶりに登場したおジャマ用のサポートカードです。

おジャマレッドとおジャマブルーがスポットライトにあたって決めポーズしてます。

おジャマトリオから約15年ぶりにカード化です。

そのうち5体揃ったおジャマクインテットも出るんでしょうか。

 

 

①の効果は相手フィールドにおジャマトークン2体を守備表示で特殊召喚します。

このトークンはアドバンス召喚のリリース素材にできず

破壊された時に300ダメージを与えると

おジャマトリオのトークンと同じ仕様になっています。

おジャマトリオよりも出すトークンが1体少ない為妨害として機能しづらくなってますが

リンクマーカー先を塞ぐといった使い方は十分に可能です。

ただ今の時代だとリンク素材として逆に利用されてしまう可能性もあるので

特にプロキシー・ドラゴンには気を付けましょう。

おジャマトリオと組み合わせれば相手のメインモンスターゾーンを全て埋める事が可能であり

もし相手がどかす手段が無ければそれだけで機能停止に追い込むことが可能です。

相手への依存度が高いですが決められそうな相手であれば狙ってみてもいいでしょう。

 

 

②の効果はこのカードが墓地へ送られた次のターン以降、墓地から除外する事で

デッキからおジャマモンスターを2種類特殊召喚できるというものです。

はい、こっちが大本命の効果です

デッキから2体特殊召喚です、ちょっとすごい事書いてますね。

おジャマにとって貴重な展開手段の1つであり

特殊召喚した2体のおジャマには一切の制約が発生しない為

ランク2のエクシーズに繋げる事もLINK-2に繋げる事も

アドバンス召喚のリリースにしてしまう事も自由自在です。

おジャマブルーを自爆特攻させてさらにアドバンテージを確保してもいいでしょう。

あと1体おジャマを用意すればおジャマ・デルタハリケーン!!も狙えます。

デッキからというのもおジャマにとっては非常に美味しく

トライワイトゾーンの条件を満たすための準備としても大いに役立ちます。

フリーチェーンで発動できるのでいざという時には壁にしたり

おジャマカントリーの攻守入れ替えの条件を不意打ちで発生させたりもできます。

とにかく使い方は様々です。

 

 

①の効果は相手に塩を送る結果にもなりやすい為

おろかな副葬などデッキから直接墓地へ送る手段を用意しておくといいでしょう。

罠カードなのでバージェストマ・マーレラでも墓地に送る事が可能です。

バージェストマもおジャマもレベル2テーマという共通点があるので

両方混ぜてみるのも1つの手かもしれませんね。

 

おジャマは環境の変化によってなんだかんだで少しずつ強化されてきましたが

今回とうとう直接的なテコ入れが来ましたね。

文句無しに強力なカードでありおジャマにとっては救世主のような存在です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:磁石の戦士δ(マグネット・ウォリアー・デルタ)

マグネット・バルキリオンがさらに救済!     8月21日にV

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ツインツイスター

最近メタルギアオンライン3にはまっております。 重装メインでやってますがやっぱり茨の道っぽいで

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:ジャン・ミシェル・ロジェ長官働きすぎじゃね?

現在遊戯王ARC-Vはシンクロ次元を舞台に物語が進んでいます。 そのシンクロ次元においてユーゴ

記事を読む

遊戯王アークファイブ考察:今一度デニス・マックフィールドについて振り返ってみる

2015年もいよいよ終わりを迎えます。 今年1年この考察好きニコ厨のMUGEN次元に付き合って

記事を読む

超重武者(ちょうじゅうむしゃ)コブ-C(シー):遊戯王カード考察  まさかの超重武者専用レベルスティーラー

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:流星方界器(りゅうせいほうかいき)デューザ

どんどん墓地にモンスターを溜めろ!   今回紹介するのは4月11日に発売された

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:スクランブル・ユニオン

上手くモンスターを除外しろ!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ-海馬瀬

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン

今回紹介するのはシャイニング・ビクトリーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:祝福の教会-リチューアル・チャーチ

ただの儀式サポートでは終わらない!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:DDオルトロス、DDD呪血王(じゅけつおう)サイフリート

とうとう待ちに待ったモンスターハンターXの発売日です! 自分はメインは弓を使っていますが大剣エ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ザ・マスター・オーガ アタッカーと制圧役どっちも行ける

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:LAN(ラン)フォリンクス 効果なし!その代わり素材指定も一切なし!

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:甲虫装機(インゼクター) ピコファレーナ 超進化の繭が使いやすくなりました

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:ジェムナイト・ファントムルーツ ジェムナイトの持ち味である連続融合のサポートに

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:魔導原典(まどうげんてん) クロウリー

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

→もっと見る

    • 4,803,191 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑