「 月別アーカイブ:2017年07月 」 一覧

心眼の祭殿:遊戯王カード考察  戦闘ダメージを1000に固定、中々用途が広いです

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。       心眼の祭殿 フィールド魔法 ①:このカードがフィールドゾーンに存在する限

続きを見る

天空聖騎士(エンジェルパラディン)アークパーシアス:遊戯王カード考察  やっぱりパーシアスと言えば貫通効果

9月23日に「ストラクチャーデッキ-閃光の波動-」のリメイクとなる 「ストラクチャーデッキR-神光の波動-」が発売されます。 今回紹介するのはその神光の波動よりこのカードです。 &n

続きを見る

影六武衆(かげろくぶしゅう)-リハン:遊戯王カード考察  融合の六武衆が登場、影忍術で使いまわそう

8月11日にデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズが発売されます。 今回紹介するのはそのスピリット・ウォリアーズよりこのカードです。     &nbs

続きを見る

トリックスター・ブラッディマリー:遊戯王カード考察  Sっぽいけど癒し系、でもその実ハンデスの布石となるえげつない子

Vジャンプ9月号の応募者全員サービスにおいて 遊戯王VRAINSのメインキャラクターである プレイメーカー、GO鬼塚、ブルーエンジェル、リボルバーの4人に それぞれに関するリンクモン

続きを見る

東方鈴奈庵第53(最終話)話『八雲紫の安寧(後編)』感想

東方鈴奈庵53話の感想です。 はい、最終話です。何の予告もなく突然の最終話です。 そろそろ終わりそうな雰囲気はあったのですがそれでも驚きました。    

続きを見る

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第11話『轟く弾倉 ヴァレルロード』感想

遊戯王ヴレインズ第11話の感想です。 ついにはじまったプレイメーカーVSリボルバーのマスターデュエル。 しかしリボルバーの露骨なサイバース族メタにより プレイメーカーのモンスター達が

続きを見る

ソードワールド2.0の神々の何かちょっとおかしい紹介:戦勝神ユリスカロア

2017/07/26 | TRPG

ものすごく久しぶりですがソードワールド2.0に関する記事です。 SW2.0の神々紹介、今回はこの神です。         &

続きを見る

ゲートウェイ・ドラゴン:遊戯王カード考察 シンプルながらも重宝する展開要員

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。       ゲートウェイ・ドラゴン 効果モンスター 星4/闇属性/ドラゴン族/攻16

続きを見る

燃え竹光(もえたけみつ):遊戯王カード考察 これから毎ターンメインフェイズ1スキップしようぜ

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。       燃え竹光 永続魔法 ①:このカードが既に魔法&罠ゾーンに存在する状態で、

続きを見る

雑記:MHXXにおける弓エリアルスタイルについて追記(重射の補正や無敵時間、ジャンプ近接攻撃について)

前回エリアル弓についての記事を書いたのですが あれ以降もエリアル弓を使い続けてかなり使用頻度が上がってきています。 まだブシドー弓がネセト装備で完結させているのに対して わざわざエリ

続きを見る

広告1

スポンサーリンク

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:インヴェルズ・オリジン 激流葬あたりと組み合わせよう

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王カード考察:フレッシュマドルチェ・シスタルト 魔法罠を守る優しいシスター

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第28話『三騎士、最後の将』感想

遊戯王ヴレインズ28話の感想です。 惜しくもロンリーブレイブの前

遊戯王カード考察:トラフィックゴースト 待望の下方向3つの汎用LINK-3

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ザ・マスター・オーガ アタッカーと制圧役どっちも行ける

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

→もっと見る

    • 4,810,699 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑